2011年03月21日

花粉症 対策 ポレノンの話

花粉症 対策 ポレノンのお得な情報です。

息子が花粉症なので、いつも花粉症対策が欠かせません。

ということで、花粉症 対策 ポレノンのお薦めです。


今年はコレでバッチリ対策を!送料無料!!ポレノン+ポプーローズ 花粉症対策セット
商品名:Pollenon(ポレノン)原産国:日本内容量:30ml全成分:水、BG、ペクチン、DNA-Na、ペンチレングリコール、グリシン、クエン酸Na、クエン酸、メチルパラベン●天然物を配合しているため、容器底にエキスが沈殿したり、中身の色がうす茶色になってくる場合があります。製品に問題はありませんので、沈殿がある場合にはよく振ってからご使用してください。●ご購入後は、早めにお使いください。●使用後はかならずフタをしてください。高温、または低温の場所、直射日光の当たる場所には保管しないでください。●使用中に、かぶれ、赤み、はれ、かゆみ等の刺激を感じて以上が現れた場合は、すぐに使用を中止し、医師にご相談ください。●お肌に合わないときは、ご使用をおやめください。●目に入らないようにご使用ください。万一目に入った時は、すぐに流水で洗い流してください。●皮膚疾患のある方は、ご使用前に医師、薬剤師等にご相談ください。●乳幼児の手の届かないところに保管してください。「Pollenon(ポレノン) 30ml」は、花粉などのアレルゲンを、ペクチンで吸着しDNAで集めて固めてしまう新しいコンセプトの花粉対策商品です。目や鼻のナイーブなところに噴霧することで花粉をブロックします。マスクに吹きかけてマスク用スプレーとしても使用いただけます(まさに見えないマスクです)。---------------------------------------商品名:ポプーローズ原材料:バラ花びらからの抽出物内容量:120粒生産国:日本販売元:株式会社クジラ TKP 区分:健康食品この食品は朝2粒夜2粒ではなく、 目安として1度に4〜5粒をお召し上がりください。お子様は1回3〜4粒を目安にしてください。個人差がありますので適宜お召し上がりください。※話題沸騰!花粉の季節にポレノン スプレーするだけ花粉対策ポレノンの特徴これまでの花粉を寄せつけないタイプの花粉対策グッズはマスクやクリームなどがありました。しかし、花粉を完全にブロックできるマスクは長時間かけるのは息苦しく、お化粧が落ちてしまう、仕事柄マスクをつけられないなど困ったことが多々あります。また、その他の方法では花粉がブロックできていることを体感しづらいことがなかったでしょうか?『ポレノン』はシュッと超速スプレーするだけで簡単に花粉がブロックできていることが体感できます。それは花粉そのものを『ポレノン』に含まれているペクチンとDNAが確実に吸着することで、花粉を捉えることができるからです。花粉症とは?くしゃみ・鼻みず・鼻づまりや、眼のかゆみなど、様々な不快な現象に悩まされるのが花粉症。日本人の約2割が花粉症とも言われています。今や国民病ともいうべき花粉症。その花粉症とはいったいどんな病気なのでしょう?そして何故、花粉が原因となるのでしょうか?花粉症とは、スギやヒノキ、ブタクサ、ヨモギなどの植物の花粉が原因物質となって、くしゃみ・鼻みずなどのアレルギー症状を起こす病気です。アレルギー性鼻炎は、原因物質(抗原:アレルゲン)の種類によって2つに分類されます。一般的に花粉症と呼ばれるのは、季節性アレルギー性鼻炎。通年性アレルギー性鼻炎では、ダニやほこりなど年間を通して原因となる物質がありますので、いつでも症状が出ることになります。花粉症のメカニズム私たちの身体は、外から進入する異物に対して排除する仕組みをもっています。花粉症は花粉という異物に対して、「抗体」が出来る免疫反応から引き起こされます。抗体ができた後、再び花粉が体内に入ると、鼻や眼の粘膜にある細胞の表面にある抗体と結合します。その結果、細胞から化学物質(ヒスタミンなど)が分泌され、花粉を排除しようとするのです。そのために、くしゃみで吹き飛ばす、鼻水・涙で洗い流す、鼻づまりで中に入れないよう防御するなどの症状がでてくるのです。花粉症の治療方法とは?現在までにどうして特定の人に花粉症が起こるのか、明らかなメカニズムがわかっていませんので、根本治療の方法は確立できていません。それゆえ、一般的な治療方法は花粉症の各種症状を軽減するための対症療法です。即効性の高い抗ヒスタミン剤から、緩和な効果の抗アレルギー剤などが用いられます。また、炎症が起こっている場合には同時にステロイド剤も使用されます。これらの薬剤で各種症状は緩和されるのですが、眠気、頭がぼーっとする、口渇、などの副作用も少なくなく、車の運転や仕事・勉強などに支障が起こりやすいので注意が必要です。最近では外科的に粘膜を除去したり減感作療法などの新しい治療法も行われるようになってきていますが、手術をしなければならない、時間がかかるなどの点から、薬物療法が一般的です。その他には、ストレスを溜めない、食生活の改善、などによる体質改善によっても花粉症を克服できることが知られています。その他の花粉対策は?その他の花粉対策としては様々な方法がありますが、一番確実なのは、アレルゲンである花粉そのものをよせつけない(ブロックする)方法です。室内やオフィスでは空気清浄機による花粉除去が効果的ですが、外出時には無力で他の対策が必要です。その方法として代表的なものがマスクです。但し、完全に花粉をブロックできるマスクは息苦しく長時間の着装は辛く、特に女性はお化粧が落ちてしまうことや、仕事柄マスクができない職場もあります。鼻腔クリームはクリームを塗布することで花粉をブロックできますが、呼吸により鼻腔を高速で通過する花粉の全て吸着することは不可能です。鼻腔洗浄は確実に花粉を洗い流しますのでスッキリしますが、慣れるまでは鼻洗浄は辛いものがあり、また花粉が飛散しているところに出てしまえばすぐにまた症状が起こってしまいます。そこでオススメしたいのが、見えないマスク超速『ポレノン』です。ポレノンはスプレータイプの花粉対策グッズ。シュッとひと吹きスプレーするだけで、ペクチンが花粉を吸着。更にDNAがマイナスイオンの帯電により、プラス帯電の花粉を引きつけ、二重の効果で花粉をブロックします。2011年のスギ花粉予想今年は昨年比(2010年度)ですと、地域によっては2倍〜5倍。東北・北海道地方以外はどこでも非常に多く、近畿地方と東海地方では10倍以上になる都市もある見込みです。昨年度はスギ花粉の飛散が少なかったこともあり、例年比としてみると、今年は1.2倍程度と考えられています。飛散開始時期は、西日本は例年並ですが、東日本は例年並か例年より早く、東北地方は例年より早いといわれています。関東地方や静岡県と四国や九州などでは2月上旬に本格的に飛び始める見込みとなっています。★花粉症対策グッズ ポレノン よくある質問と答えQ1:ポレノンの主要な成分は何ですか?果物や野菜に含まれるペクチンと天然の食品に含まれるDNAです。ペクチンはジャムなどに含まれている成分でべたべたした粘度の高い多糖類で、ポレノンに含まれるペクチンは柑橘類から抽出・精製されたものです。DNA(核酸)は全ての天然の食品に含まれる成分で、ポレノンに含まれる DNA は鮭の白子から抽出したもので、どちらも安全なものです。Q2:どんな仕組みで花粉をブロックするのですか?まず花粉をポレノンに含まれるペクチンが吸着します。更にDNAがマイナスイオンの帯電により、プラス帯電の花粉を引きつけ、二重の効果で花粉をしっかりブロックします。Q3:眠くなったりしないのですか?眠くなる医薬品成分は入っていませんので、眠くなったり頭がボーとしたりするようなことはありません。逆に花粉がなくなりますので気分はスッキリ・爽快です。Q4:どうやって使うのですか?顔や鼻にむけて軽くシュッとひと吹き、スプレーして下さい。目がかゆい場合は目を閉じて目の周りに同じようにシュッとひと吹きスプレーして下さい。Q5:ポレノンというのはどういう意味なのですか?英語で花粉のことを『ポレン』と言います。『ポレン(Pollen)』が『ノン(non:なし)』ですから花粉が無いという意味です。

これ、機能の割にお値段が良心的かもしれませんね。お得かも。

☆花粉症 サングラスはコチラ☆

posted by antihayfever at 21:18| 花粉症 対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
国益増進
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。